福利厚生がちょっと変わっている会社

大きい会社であれば福利厚生が整っているかと思いますが、小さい会社になると福利厚生が全くないところも結構あります。

福利厚生がちょっと変わっている会社

大きい会社であれば福利厚生が整っているかと思いますが

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性 44歳
大きい会社であれば福利厚生が整っているかと思いますが、小さい会社になると福利厚生が全くないところも結構あります。そんな中で、小さい会社ならではのちょっと変わった福利厚生をご紹介したいと思います。
この会社の福利厚生は、「住宅」です。
つまり、自分の家を社宅扱いにするというものです。
社宅扱いにすると、社員はそこから少額の家賃のようなものを会社に支払うことになります。よく、社長の自宅を社宅扱いにすることは税務対策上やられている会社も多いかと思いますが、社員の自宅まで同じようにしてしまっている会社は少ないのではないかと思います。
こうすれば、住居費が格段に節約できることになるので、社員にとってみれば、すごくトクをした気分になるかもしれません。
しかし、一番の問題点は、その会社をやめたくなった時に、その住宅の取り扱いをどうするかということがすごく面倒になってしまうことです。
自宅まで会社にささげて、その会社で一生を成し遂げるのであればよいですが、そうでない場合にはあまりよくない制度かもしれません。

Copyright 2017 福利厚生がちょっと変わっている会社 All Rights Reserved.