福利厚生がちょっと変わっている会社

就職先を選ぶ時に、福利厚生も判断材料の一つとなります。

福利厚生がちょっと変わっている会社

就職先を選ぶ時に、福利厚生も判断材料の一つとなります

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性 27歳
就職先を選ぶ時に、福利厚生も判断材料の一つとなります。福利厚生がしっかりした会社は、社員のことを思う会社という考え方もできます。仕事が大変な場合は特に福利厚生がしっかりしていると、日々の仕事のやる気にもつながるので、会社にとっても社員にとってもメリットがあります。
私が勤めている会社は大企業ではないものの、ある程度の福利厚生が整っています。
しかし、ほかの会社とちょっと違って変わっていると感じるのは、社員個人のイベントも社員を交えて行うというところです。

厄払いなどは社員みんなで神社に行ってお払いなどをします。還暦のお祝いなどもみんなで参加して祝います。初盆なども会社が面倒を見てくれるので安心できます。お祝いの時には食事会などが開かれ、そのたびに社員同士の交流が深められるので、祝われる立場の人だけでなく、参加する社員全員が楽しむことができます。
社員の団結力にもつながるのでよい福利厚生だと感じています。

Copyright 2017 福利厚生がちょっと変わっている会社 All Rights Reserved.